WiMAXの無制限プラン、auでの契約はNG!?auスマホ割引は?

WiMAX2+には無制限に使える「ギガ放題プラン」があります。 WiMAXはauと同じKDDIグループのため、auショップで申込むとなにか有利な気がしますが、実際はどうなのか、徹底検証しました。
MENU

WiMAXをauショップで契約するのは、果たしてトクなのでしょうか?

 

ネットでの申し込みと比べた場合どうなのか、また、auのスマートフォンユーザーは、どこで申込むと割引がもらえるのか等、WiMAXとauの素朴な疑問についてお答えしていきます。

 

【結 論】

 

auスマホユーザーには「auスマートバリューmine」割引あり。

 

しかし、WiMAXをauで契約する必要はなし。他で契約しても、auスマートバリューmineは適用されるし、逆にauで契約すると料金が高いのでおすすめできない

 

WiMAXの契約は、ネット通販がベスト。

 

月額料金以外の通信速度やエリア等のWiMAXのサービス内容は、どこで契約しても同じで、月額料金が一番安いネット通販がおすすめ

 

 

ネット通販のWiMAXプロバイダで、月額料金が業界最安級、シェアNo.1なのが「BroadWiMAX」です。

 

auスマートバリューmine適用可、業界最安級で人気の「Broad WiMAX」公式ページはこちら

 

auでWiMAXを契約した場合の割引

auで契約することにより適用される割引

 

1.2年契約 (誰でも割シングル)

 

割引金額:月々1,000円
割引条件:2年契約

 

 

2.WiMAX 2+ おトク割

 

割引金額:500円
割引条件:WiMAX2+ フラットfor DATA、WiMAX 2+ フラット for DATA EX、
またはWiMAX 2+ フラット for HOMEの契約

 

※割引の条件は、一言で言えば、新規契約でWiMAXを契約する際、適用されないケースはないので、適用されるかどうかについて心配する必要はありません。

 

au以外でのWiMAXの契約でも適用される割引

 

auスマートバリューmine

 

au携帯のユーザーが、WiMAXを併用する場合に適用される割引です。

 

WiMAXの料金ではなく、au携帯の料金から割引されます。

 

割引額は最大で1,000円ですが、au携帯の契約内容によって、以下のように決められています。

 

スマホ料金プラン

割引額(月額)

auピタットプラン (シンプル):1GBまで なし
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで 500円
(シンプル):1GB超〜2GBまで
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超〜20GBまで(注1) 1,000円
auフラットプラン20/30
データ定額5/20/30  934円
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp※受付終了プラン
U18データ定額20
データ定額8/10/13
プランF(IS)シンプル
データ定額2/3 743円
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン※受付終了プラン
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
データ定額1 500円

auホームページより抜粋

この表からわかるのは、20GBや30GBといったデータ容量(ギガ数)が大きいプランであれば、割引額も最大の1,000円になりますが、データ容量が小さいものは、割引額も小さくなるということです。

 

つまり、auスマホとWiMAXを併用する場合、auスマホの契約データ容量を20GBや30GBといった大きなものにする人はいませんから、auスマートバリューmineの最大割引額1,000円の恩恵を受けられる人は、極めて少ないと推測されます。

 

auでWiMAXを契約した場合の料金

前述の「auスマートバリューmine」以外の割引が適用されたWiMAXの月額料金は以下のとおりです。

 

1.WiMAX 2+ フラット for DATA

 

WiMAXの無制限プラン、auでの契約はNG!?auスマホ割引は?

 

月間7GB制限のあるプランです。
月間のデータ通信量に制限がある分月額料金が安くなっていて、月々3,696円で利用できます。

月額料金:5,196円⇒3,696円
2年契約 (誰でも割シングル)1,000円、WiMAX 2+ おトク割500円適用

 

2.WiMAX 2+ フラット for DATA EX

 

WiMAXの無制限プラン、auでの契約はNG!?auスマホ割引は?

 

月間のデータ容量の上限がなく、無制限に使えるプランです。
持ち運び用端末専用のプランとなります。

月額料金:5,880円⇒4,380円
2年契約 (誰でも割シングル)1,000円、WiMAX 2+ おトク割500円適用

 

3.WiMAX 2+ フラット for HOME

 

WiMAXの無制限プラン、auでの契約はNG!?auスマホ割引は?

 

月間のデータ容量の上限がなく、無制限に使えるプランです。
「Speed Wi-Fi HOME」という据え置き型端末専用のプランとなります。

月額料金:5,880円⇒4,380円
2年契約 (誰でも割シングル)1,000円、WiMAX 2+ おトク割500円適用

 

※上記はすべてプロバイダ料金込みの料金です。

 

auでWiMAXを契約する場合に選べるルーターの種類

1.Speed Wi-Fi NEXT W05

下り最大758Mbpsの高速通信が特長です。
料金プランは、

  • 7GB制限付きプランであるWiMAX 2+ フラット for DATA(月額3,696円
  • 無制限プランであるWiMAX 2+ フラット for DATA EX(月額4,380円

のどちらかとなります。

 

2.Speed Wi-Fi NEXT W04

スマホと同じ縦型のデザインが特長で、W05の1世代前の機種となります。
料金プランはW05と同様、

  • 7GB制限付きプランであるWiMAX 2+ フラット for DATA(月額3,696円
  • 無制限プランであるWiMAX 2+ フラット for DATA EX(月額4,380円

のどちらかとなります。

 

3.Speed Wi-Fi HOME L01s

据え置きタイプの端末です。
電源を入れればすぐに使えます。
料金プランは、

  • 無制限プランであるWiMAX 2+ フラット for HOME(月額4,380円

となります。

WiMAXの無制限プランをauショップで契約するのはありか?

無制限プランに限らず、WiMAXをauショップで契約するのは、以下の2つの理由でおすすめではありません

 

1.月額料金が高い
2.auの店員がWiMAXのことをあまり知らない

 

2については、後述しますので、1の月額料金(無制限プラン)について、家電量販店やネット通販と比べてみましょう。

au ヨドバシカメラ Broad WiMAX(※)
2年間総額 108,120円 103,121円 83,359円
3年間総額 160,680円 155,681円 131,491円
月額料金 4,380円 4,380円 3,411円
3年目月額料金 4,380円 4,380円 4,011円
事務手数料 3,000円 3,000円 3.000円
初期費用 なし なし 18,857円
その他費用 なし なし 550円
端末代 別途必要 1円 なし
割引 △5,000円

初期費用無料キャンペーン△18,857円
最初の3カ月間月額2,726円⇒△2,055円

※Broad WiMAXは、WiMAX取扱シェア1位・業界最安級で人気のプロバイダです。

月額料金を比較した場合、auとヨドバシカメラは同じ4,380円ですが、BroadWiMAXは3,411円と、約1,000円近く安くなっています

 

2年間や3年間の総額を比較しても、2〜3万円の差でBroadWiMAXの圧勝です。

 

auスマートバリューmine適用可、業界最安級で人気の「Broad WiMAX」公式ページはこちら

 

ネット通販の料金が安い理由
人件費・店舗運営費等の固定費がかからないため、その分を料金の安さに反映することができます。
それゆえ、au、ヨドバシカメラのみならずどこの家電量販店も、料金面でネット通販にかなうところはありません
WiMAXはどこから買っても、通信速度やエリアなどのサービス内容はまったく同じで、唯一違うのは料金だけですから、安いところで契約するのが得策です。

WiMAXのギガ放題プランは完全無制限というわけではない

WiMAXのギガ放題プランは、基本的にはデータ容量無制限ですが、100%無制限というわけではありません。

 

1.3日間で10GB以上使用した場合
3日間で10GBを超えた日の翌日18時から翌々日の午前2時まで約8時間、通信速度が約1Mbpsに制限されます
午前2時を過ぎれば、自動的に通信速度制限は解除されます。

 

「何だ、制限があるのか」という気持ちもわからないではありませんが、1Mbpsの速度は出るので、たとえばyoutubeの標準画質動画の視聴であれば、まったく問題ありません。
もちろん、WEBサイトの閲覧やSNSなども、何の問題もないので、実際には通信制限がかかっていることに気づかない人もいるほどです。

 

2.ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えた場合

通常はハイスピードモードで利用しますが、WiMAXの入りが悪いエリアなどで、補完的にau 4G LTE回線を使って通信を行うことができます。このモードを「ハイスピードプラスエリアモード」といいますが、このモードでのデータ通信量が7GBを超えた場合、このモードのみならず、通常のハイスピードモードも通信速度が128Kbpsに制限されます

 

1.の3日間で10GB以上使用の場合の速度は1Mbpsありますが、ハイスピードプラスエリアモードで通信制限がかかった場合は、128Kbpsの速度しか出ませんから、大きな支障が出ます

 

※ハイスピードプラスエリアモードを使用しないように設定することもできます。

auショップでのWiMAX取扱の評判

Twitter等でも投稿されていますが、前にも触れた通り、auショップのスタッフは、WiMAXについてあまり詳しくないといった投稿が散見されます。

 

 

このページの先頭へ